急を要する手続きと届出(1-1)

2018.08.01

死亡診断書・死亡届では7日以内に市町村役場に提出

家族などの身近な人がなくなった場合に最初に行う手続きは死亡診断書・死亡届での提出です。
多くの人にとって人生に数回あるかどうかの手続きだと思いますが、心配しなくても大丈夫です。故人の死亡に立ち会った又は死亡を確認した医師・医療機関が提出すべき書類をきちんと用意してくれます。今回はこの手続きについて簡単にご案内いたします。

①提出期限:死亡を知った日から7日以内

②提出先:市区町村役場(故人の本籍地でも提出する人の住所地でも問題ありません)

③提出する人:一緒に住んでいるの配偶者または親族(いない場合には同居人や家主など)

死亡診断書と死亡届はセットになっており下記のようなフォームになります。

手続にあたっての注意点は、提出前にコピーを多めにとっておくことです。
後日行う故人の銀行口座の閉鎖や生命保険金の請求など色々な場面で提出が必要になります。

相続のお手続きでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

クラウド会計、資金調達に関するお悩みなら

  • クラウド会計の導入について悩んでいる
  • 事業の資金繰りを改善したい
  • 相談しやすい税理士を探している
  • 税理士を変更すべきか悩んでいる

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

カテゴリ

カテゴリ選択

お気軽にお問い合わせください

サービス案内

創業支援
資金調達支援
経営会議コンサル
企業防衛
相続対策・相続税申告
財務顧問支援

セミナー情報

創業経営者必見、『それぞれの事業に合った』創業融資を『少しでも有利に進める』方法を出し惜し…

more